【バイク】洗車の頻度は?オススメ洗車道具6選!

【バイク】洗車の頻度は?オススメ洗車道具6選!
ゆ~やん
洗車も大事なメンテナンスです!

ども、ゆ~やんです!

 

この記事は、『【バイク】洗車の頻度は?オススメ洗車道具6選!』ということで、バイクの洗車頻度と私が実際に使っている洗車道具をご紹介していきたいと思います!

 

新しく洗車道具の購入を考えている人 洗車したいけど何を買えばいいか分からない人達 に少しでもお役に立てれば嬉しいです。

 

洗車頻度は、月1?ツーリング後?

 

『バイクブロス』のアンケートによると、月1回が最も多く、2~3ヵ月に1回や週1~2回が続く結果に。

 

しかし、バイクの保管方法や使用方法、ツーリング回数等によって洗車頻度は変わってくると思いますが、ツーリング後 汚れが目立ってきたら という理由が多いですね。

 

ゆ~やん
私もツーリング後や汚れが目立ってきたぐらいで洗車します。

 

また、ガレージや屋根下保管、バイクカバーなど保管方法によって違いはありますが、車と違い各部品が直接出ているので、錆などの劣化が早いのは事実です。

 

洗車しすぎるのも良くないし、だからといってまったくしないのもダメ。

 

バイク乗りの間では、知らない人がいない超有名ユーチューバー二宮祥平さんも「洗車は最大のメンテナンス」とおっしゃっています。

 

私みたいにバイクをメンテナンスできない人でもできる『洗車=簡単なメンテナンス』と思って、今までどおり1.2ヶ月に1回かツーリング後など汚れが目立ってきたら洗車しましょう!

 

ゆ~やん
もちろん常に綺麗に保ちたい人や几帳面な人は別として・・・。

 

ちなみに、私が乗っているバイクが気になる人は『【バイク】ハーレー・ストリート750(XG750)を私なりに紹介!』の記事を読んでいただければ分かると思います。

 

【バイク】ハーレー・ストリート750(XG750)を私なりに紹介!

2018.09.30

 

 

初心者にオススメ!洗車道具6選

 

「洗車の頻度や大切さは分かったけど、じゃ洗車するのに何をそろえたほうがいいの?」

 

と思っている方に、私も使っている洗車道具をご紹介していきたいと思います。

 

洗車に必要な道具は下記の通りです。

  • シャンプー
  • スポンジ・ブラシ
  • ワックス・コーティング剤
  • マイクロファイバークロス
  • バケツ

 

また、水を使った洗車方法を想定にご紹介しているので、水を確保できない人や水を使わないで洗車する人は、参考にならないと思うのでご注意下さい。

 

では一つ一つ、ご紹介していきましょう!

 

 

WILLSON(ウイルソン)バイク専用シャンプー

 

 

まずはシャンプー。

 

車用 のシャンプーを使う人もいますが、やっぱりバイク専用品を使いたい・・・。

 

そこで見つけたのがWILLSON(ウイルソン)バイク専用シャンプー』。

 

ノーコンパウンド(研磨剤が入っていない)で中性洗剤、バイクの天敵を防ぐ防止剤入りのシャンプーです。

 

薄めて使うタイプなので、値段も高くなく一本あれば十分なので、コスパ◎

 

レビューも高評価が多かったので、使っています。

 

レビューでは、「臭いが気になる」「泡立ちが悪い」と書いてありますが、私はあまり気にならないですね~。

 

ゆ~やん
錆を少しでも防ぎたい人に特にオススメです!

 

シュアラスター ウォッシングスポンジ

 

 

バイクを洗うために必要なスポンジ。

 

WILLSON(ウイルソン)バイク専用シャンプーを購入するときにセットで一番最初に購入しました。そんなに高くないし…。

 

このスポンジの良いところは、持ちやすい形で握りやすく、やわらかい波型のウレタン面としっかり洗えるゴム面の二層構造。

 

優しく洗うところは、柔らかいウレタン面をしつこい汚れには、ゴム面と使い分けできるところ。

 

レビューでも高評価の商品です。

 

しかし、注意してほしいのが、ボティー用・足元用 と分けて使うこと。

 

ホイールやエンジン回りを洗ったスポンジ、ブラシでボティを洗うと必ず傷がつくので、必ず分けましょう。

 

ゆ~やん
私は、スポンジをボティ用。ブラシを足元用に分けています!

 

 

 

通水洗車ブラシ 馬毛混

 

 

足元用として使っているブラシです。

 

ホイールやエンジン周りなどを洗うので、別に何でもいいかなと思っていました。

 

しかし、少しでも柔らかい方が傷がつきにくいと書いてあったので、馬毛が入っているブラシに。

 

 

ゆ~やん
エンジンやホイールは、スポンジだと洗いにくいので、ブラシがおススメです!

 

 

PROSTAFF コーティング剤 エックスマールワン コーティング ノーコンパウンドタイプ 300ml 

 

 

次は、ワックス・コーティング剤。

 

洗車後は、ワックスやコーティング剤でコーティングした方が、きれいになるし

 

数ある中から選んだのが『PROSTAFF コーティング剤 エックスマールワン コーティング ノーコンパウンドタイプ』です。

 

一番の決め手は、楽だから…。

 

もちろん口コミやレビューも調べましたよ(笑)。

 

まずバイクが 濡れてても・乾いていても 使えるところやスプレータイプなので 直接吹きかけたり、付属のクロスに吹きかけて 使うことができるところ。

 

クロスに吹きかければ、細かいところも拭くことができます!

 

汚れを落としながらコーティングが簡単にできますし、ノーコンパウンドタイプなのでコーティングしてあるバイクにも使えます。

 

 

ゆ~やん
『バリオスコート』と迷ったんですが、安いのでこちらにしました。普通のタオルや雑巾では拭き残しが出てくるので付属のクロスやマイクロファイバーを使いましょう!

 

 

 

シュアラスター マイクロファイバークロス [拭き取り・仕上げ用万能クロス] 

 

次は、洗車後の水滴やコーティング剤をふき取りから仕上げまでおこなうマイクロファイバークロス。

 

この『シュアラスター マイクロファイバークロス』は、40cm×40cmと 使いやすいサイズ と洗車後の水滴から ワックス類の拭き取り・仕上げ までできちゃうところ。

 

ゆ~やん
ファイバークロスが白色なので汚れが分かりやすいです。クロスは、洗って何回も使えるので経済的!

 

また、どうせなら傷をつけたくないので、スポンジと同様にファイバークロスも ボティ用 足元用 と分けて使っています。

 

 

ゆ~やん
色違いにしておくと分かりやすいですね!余っても、部屋の掃除等につかえるので何枚あってもいいと思います。ちなみにグレーにしたのは、カッコイイから…。

 

 

PROSTAFF 洗車用品 らくのりバケツ

 

最後は、バケツです。

 

シャンプーを泡立てたり、スポンジを洗ったりするときに必要なバケツ。

 

蓋が付いたバケツの方が 洗車道具の収納 やバイクの場合は必要ないかもしれませんが、踏み台 にもなるので便利です。

 

しかし長い間、日光に当たっているとプラスチック?が硬くなって、割れてしまうのでご注意を。底が抜けたことがあります…。

 

ゆ~やん
私は収納できるから買いましたが、そこそこ高いです。普通のバケツでもいいと思います。

 

 

まとめ

【バイク】洗車の頻度は?オススメ洗車道具も紹介します!

  • 洗車頻度は、保管方法や使い方によっても違うが、月1~2回。汚れが目立ってきたら洗車する。
  • 洗車に必要な道具は、シャンプー・スポンジ・ワックス、コーティング剤・マイクロファイバークロス・バケツ。
  • 特にスポンジやマイクロファイバークロスは、ボティ用と分ける。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です