【バイク】決定!カッコイイ&オシャレNo.1なヘルメット

『あ、バイク!みんな乗ってるな~、私もどこか行きたいな~。』

と、会社の窓越しに心の中で思いました。

ど~も!ゆ~やんです!

今回は、バイクに乗るために必要な『ヘルメット』

そんな『おしゃれ&カッコイイ』ヘルメットを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

カッコイイ&オシャレ No.1!『MOMO DESIGN』

オシャレさNo.1は、『MOMO DESIGN』。

 私も初めてバイクを購入するときに検索して、MOMOを知り「絶対!モモのヘルメットを買う!」と言うくらい大好きなメーカーです。 

『MOMO DESIGN』通称MOMOは、イタリアに本社を置く自動車関連製品製造企業。

ヘルメットだけでなく、ステアリングやホイールなどデザイン性が高い商品で有名なメーカーです。

ネットで『おしゃれ ヘルメット』と検索したら、必ず上位に表示されるくらいおしゃれなヘルメットです。

何がオシャレって?

見てもらえば一番だと思いますが、やはり1番はイタリア製だという事。

『イタリア=オシャレ』日本製にはないデザイン。

シンプルなんで、上品な感じが伝わってくるんです。

ちなみに私が愛用しているのが古いファイターAVIOです。

動画を見てもらえらばわかると思いますが、まじでカッコイイしオシャレなんです!

愛用している私が思う!『MOMO DESIGN』デメリット

デメリットは、『大きさ・サイズ感・販売終了』の3つ。

まずは大きさ。

ヘルメットがちょっと大きく、「ウルトラマン警備隊」と家族に言われたことがあります。

そして、商品の輸入・販売をしていた『Motorimoda』さんが販売を終了したこと。

それにより、今後の商品を買うことが難しくなってしまったことです。

在庫分は販売するらしいですが、今後のヘルメットは買う事が出来なくなってしまう可能性があります。

他の会社が引き継いでくれればいいんですけど…。

ただ『ヤフオク』でも出品されていますし、個人輸入をサポートをしてくくれる『ユーロネットダイレクト』という会社もあるので、こちらから購入するのも方法の1つです。

以上、私が思うデメリットです。

ヘルメットを購入する前に

前の記事で話したことに近いんですが、やっぱり1番は『自分が被りたいヘルメットを買え』というなんです。

「スポーツバイクにジェットヘルメットは、似合わないよ」

「クラシック系のバイクは、フルフェイスはないよね」

という人もいるかもしれないですが、被って乗るのは自分だし、ちゃんと安全基準を満たしていれば全然問題。

バイクとコーディネートするのも一つの楽しみ方だと思います。

バイクがマットな感じなので、ヘルメットも同じにしたり、古いバイクなんでビンテージものにしてみたり個性が出せるとこでもあります。

しかし、これだけは守ってほしいのが、試着すること。

頭の形は人それぞれ、横に大きかったり、細かったり…。

必ずお店に行って、試着してください!

ジャケットやグローブも大事なんですが、ヘルメットが合わないとツーリング中に頭が痛くなったり、気持ち悪くなることがあります。

楽しいツーリングが台無しになってしまうし、頭を守る重要な役割を果たしているヘルメットなんで必ず試着してほしいです。

「近くに店がないんだよ」

という人もいるかと思います。

その場合は、ネットで返品や交換ができるお店で購入するか、バイクに乗っている友人がいれば試着させて貰ってください。

ヘルメットの購入だけは、本当に後悔しないよう慎重に!

ヤフオクで買う方法も

「新品だと、高くて買えない!」

と思っている人、多いと思います。

そんな人におすすめなのがヤフオク。

ここでは私が考えるヤフオク購入のメリットとデメリットを紹介したいと思います。

【メリット】

  • 値段が安い!
  • Tポイントが使える・貯まる!

やはり1番のメリットは、安く買えることです。

ほぼ新品の状態で、半額以下で買うこともできます。

私も2個目のヘルメットは、販売終了し在庫もなかったので、ヤフオクを使いました。

毎日毎日検索をして、やっとの思いで手に入れることが出来ました。

同じメーカーだったこともあり、サイズは分かっていたので、ほぼ新品、かなり安く購入することが出来ました。

もちろんTポイントも使えて、さらに貯めることができるのがメリットです。

【デメリット】

  • メーカー保証がない!
  • 正規品じゃない場合がある!

デメリットは、メーカーなどの保証がないのと正規品じゃないものがあることです。

主に外国製に多いと思いますが、ヘルメットに『PSCマーク』や『SGマーク』が貼られていないヘルメットを販売していることがありますので注してください。

『PSCマーク』国が定めた安全基準を満たした製品に貼られるマーク。

『SGマーク』製品安全協会が安全性を保障するマーク。

国内で流通しているヘルメットには、必ずこのマークが貼ってあります。

ヤフオクで購入するのはあくまでも一つの方法。

よ~く考えましょう!

まとめ

  • カッコイイ&オシャレなヘルメット『MOMO DESIN』
  • ヤフオクで買うこともできるが、メリット&デメリットあり
  • ヘルメット選びは、慎重に

一般的にヘルメット耐用年数は約2年、3年から5年すると強度が保てなくなると言われています。

私も初代ヘルメットが5年以上たっているので、ツーリング用に新しいヘルメットを購入しました。

古いヘルメットは、通勤用として使っています。

皆さんのヘルメット事情はどうでしょうか?

P.S もし今後『MOMO DESIN』で買う事が出来なくなったら、『SINPSON』や『Arai』『SHOEI』あたりでも買ってみようかと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です