【乃木坂46】バースデーライブを振り返ろう!パート②

【乃木坂46】バースデーライブを振り返ろう!パート②
ゆ~やん
歴代のバースデーライブを振り返ろう!

ども、ゆ~やんです!

この記事では、パート①続編『【乃木坂46】バースデーライブを振り返ろう!パート②』ということで、4周年のバースデーライブを振り返りたいと思います。

【乃木坂46】バースデーライブを振り返ろう!パート①

2019.01.20

ライブに行ったことがない人や行きたいと思っている人、ライブについてもっと知りたい人に少しでもお役に立てれば嬉しいです。

【乃木坂46】西野七瀬・卒業ライブ&『7th YEAR BIRTHDAY LIVE』開催決定!

2018.11.24

【乃木坂46】『7th YEAR BIRTHDAY LIVE~西野七瀬卒業コンサート~』最新情報

2018.11.28
スポンサーリンク

4th YEAR BIRTHDAY LIVE 2016.8.28-30 JINGU STADIUM

2016年8月28~30日の3日間、東京・明治神宮球場で開催されたデビュー4周年記念ライブ。

6月から静岡、大阪、愛知、宮城、福岡と『真夏の全国ツアー2016 Final』として開催されました。

今までのバースデーライブは全て、「ぐるぐるカーテン」が発売された2月22日に実施されてきましたが、「2016年問題」の影響で首都圏の会場が確保できず断念。

8月に開催となったライブは、関東に接近していた台風10号の影響で、1日目と2日目は雨の中でのパフォーマンスでしたが、3日目は天候が回復。

グループ初となる3日間、デビューシングルから15枚目シングル『裸足でsummer』、2枚目アルバム『それぞれの椅子』の収録曲を含む全112曲をトータル約9時間披露し、各日3万5000人、計10万5000人がデビュー4周年をお祝いしました。

ゆ~やん
ライブ中は気にならないんですが、雨に降られながら規制退場を待つのはしんどかった。

4th YEAR BIRTHDAY LIVE DAY1 セットリスト

  • 00.Overture
  • -VTR-
  • 01. ぐるぐるカーテン 
  • 02. 会いたかったかもしれない 
  • 03. 左胸の勇気 
  • 04. 失いたくないから 
  • 05. 乃木坂の詩 
  • 06. 白い雲にのって 
  • -VTR-
  • 07. おいでシャンプー 
  • 08. ハウス! 
  • MC 
  • 09. 心の薬 
  • 10. 偶然を言い訳にして 
  • 11. 狼に口笛を 
  • 12. 水玉模様 
  • MC&VTR 
  • 13. 走れ!Bicycle 
  • 14. 人はなぜ走るのか? 
  • 15. 涙がまだ悲しみだった頃 
  • 16. 音が出ないギター 
  • 17. 海流の島よ 
  • 18. せっかちなかたつむり 
  • -VTR-
  • 19. 渋谷ブルース 
  • 20. ここじゃないどこか 
  • 21. やさしさなら間に合ってる 
  • Dance 
  • 22. 制服のマネキン 
  • 23. 指望遠鏡 
  • 24. 春のメロディー 
  • MC 
  • 25. 200ギガあげちゃう 
  • MC 
  • 26. なぞの落書き 
  • 27. 傾斜する 
  • 28. 誰かは味方 
  • 29. 僕がいる場所 
  • 30. あなたのために弾きたい 
  • 31. 革命の馬 
  • 32. ひとりよがり 
  • 33. 自由の彼方 
  • -VTR-
  • 34. ロマンティックいか焼き 
  • 35. シャキイズム 
  • 36. サイコキネシスの可能性 
  • 37. でこぴん 
  • 38. 13日の金曜日 
  • -VTR-
  • 39. 君の名は希望 
  • 本編終了
  • <アンコール>
  • EN1. ガールズルール 
  • EN2. 夏のFree&Easy 
  • EN3. 太陽ノック 
  • MC 
  • EN4. 裸足でSummer 

休止していたキャプテン・桜井玲香さんがこのライブで活動復帰。

白石麻衣さんと高山一実さんによるユニット『WIHTE HIGH』は、ギターに松村沙友里さんと川村真洋さんが加わった新しいメンバーで『渋谷ブルース』を披露。

生田絵梨花さんがソロ曲『あなたのために弾きたい』とピアノ生演奏とともに素晴らしい歌声で会場を魅了しました。

またアンコールでは、佐々木琴子さんと松村沙友里さんのサプライズバースデーも。

最後は『裸足でSummer』で初日を締めくくりました。

4th YEAR BIRTHDAY LIVE DAY2 セットリスト

  • 00.Overture 
  • -VTR-
  • 01. ガールズルール 
  • 02. 人間という楽器 
  • 03. 扇風機 
  • 04. 他の星から 
  • 05. コウモリよ 
  • 06. 世界で一番 孤独なLover 
  • MC&VTR 
  • 07. やさしさとは 
  • 08. 私のために誰かのために 
  • 09. 初恋の人を今でも 
  • 10. バレッタ 
  • 11. 月の大きさ 
  • 12. そんなバカな… 
  • MC
  • 13. 失恋したら、顔を洗え! 
  • 14. 低体温のキス 
  • 15. 環状六号線 
  • 16. 口約束 
  • 17. Threefold choice 
  • 18. 空気感 
  • 19. 光合成希望 
  • 20. かき氷の片想い 
  • 21. 欲望のリインカーネーション 
  • 22. きっかけ 
  • 23. 太陽に口説かれて MC・VTR 
  • 24. 200ギガあげちゃう 
  • MC&VTR 
  • 25. 孤独兄弟 
  • 26. ダンケシェーン 
  • 27. 生まれたままで 
  • 28. 気づいたら片想い 
  • 29. ロマンスのスタート 
  • 30. 吐息のメソッド 
  • -VTR-
  • 31. その先の出口 
  • 32. 僕が行かなきゃ誰が行くんだ 
  • 33. 無口なライオン 
  • 34. 何もできずにそばにいる 
  • 35. ここにいる理由 
  • -VTR-
  • 36. 夏のFree&Easy 
  • 本編終了 
  • <アンコール> 
  • EN1. おいでシャンプー 
  • EN2. 太陽ノック 
  • MC 
  • EN3. 裸足でSummer 

乃木團に和田まあやが加入し、新生・乃木團として登場。

生田絵梨花さんのソロ曲『低体温のキス』では、清楚なイメージとはかけ離れた激しいロック調な彼女が登場し、会場を魅了しました。

ゆ~やん
2日連続で、『裸足でsummer』をやるとは思わなかったなあ~
スポンサーリンク

4th YEAR BIRTHDAY LIVE DAY3 セットリスト

  • 00.Overture
  • -VTR-
  • 01. 何度目の青空か?
  • 02. 転がった鐘を鳴らせ! ※演出:トロッコ
  • MC
  • 03. 遠回りの愛情
  • 04. 私、起きる。
  • 05. Tender days
  • 06. あの日 僕は咄嗟に嘘をついた
  • VTR
  • 07. ごめんね ずっと…
  • 08. 立ち直り中
  • 09. あらかじめ語られるロマンス
  • 10. ボーダー
  • 11. 命は美しい 
  • 12. 君は僕と会わない方がよかったのかな
  • VTR
  • 13. 200ギガあげちゃう 
  • MC&VTR
  • 14. 制服を脱いでサヨナラを… 
  • 15. 無表情 
  • 16. 魚たちのLOVE SONG
  • 17. もう少しの夢
  • 18. 太陽ノック
  • 19. 羽根の記憶
  • 20. 別れ際、もっと好きになる
  • VTR
  • 21. 今、話したい誰かがいる
  • 22. 悲しみの忘れ方
  • 23. 隙間
  • 24. 大人への近道
  • 25. ポピパッパパー 
  • 26. 嫉妬の権利
  • MC&VTR
  • 27. ハルジオンが咲く頃 
  • 28. 憂鬱と風船ガム
  • 29. 不等号
  • 30. 遙かなるブータン
  • 31. 急斜面
  • 32. 釣り堀
  • 33. 強がる蕾
  • MC&VTR
  • 34. 命の真実 ミュージカル「林檎売りとカメムシ」
  • 35. 白米様
  • 36. オフショアガール 
  • 37. 行くあてのない僕たち
  • 38. 僕だけの光
  • 39. シークレットグラフィティー
  • 40. 裸足でSummer 
  • 本編終了
  • <アンコール>
  • EN1. 夏のFree&Easy
  • EN2. ガールズルール
  • MC
  • EN3. 乃木坂の詩
  • <ダブルアンコール>
  • EN4. おいでシャンプー 

3日目は、西野七瀬さんの『ごめんね、ずっと…』『もう少しの夢』『釣り堀』や白石麻衣さんの『オフショアガール』のソロ曲などを披露。

サイリウムのきれいな景色が広がりました。

14枚目シングル『ハルジオンが咲く頃』では、サイリウムをアリーナ席は黄色、スタンドが白色に統一する演出は、この時が初。

ライブで『ハルジオンが咲く頃』が流れると、会場にはハルジオンが咲くようになりました。

この時にセンターを務めたのは、2018年12月に卒業した川後陽菜さん。

卒コンとなった『アンダーライブ2018@武蔵野森 総合スポーツプラザ』でもきれいなハルジオンが咲いていました。

【乃木坂46】『アンダーライブ2018 ~関東シリーズ~』@東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ セトリ&レポ

2018.12.26

最終日のアンコールでは、11月9日に16枚目シングル(サヨナラの意味)のリリースをサプライズ発表されました。

最後は『乃木坂の詩』と思ったら、まさかのダブルアンコールで終了。

3日間続いた『4th YEAR BIRTHDAY LIVE』は無事、終了しました。

ゆ~やん
推しメン・深川麻衣さんの卒コンでは大号泣。バースデーライブは雨の中、初の3日間という貴重な経験をした2016年の夏でした。ライブってイイね!

まとめ

【4thYEAR BIRTHDAY LIVE】

  • 2016年8月28~30日までの3日間、東京・明治神宮球場で開催
  • デビューシングルから15枚目シングル『裸足でsummer』、2枚目アルバム『それぞれの椅子』の収録曲を含む全112曲をトータル約9時間披露
  • 天候は、雨・雨・晴れ
  • 新生・乃木團の登場
  • 活動を休止していたキャプテン・桜井玲香さんが復帰
  • 16枚目シングル(サヨナラの意味)の発表
  • 会場にハルジオンが咲いた
  • 『裸足でsummer』が3日間で3回
  • 初日は初めて『乃木坂の詩』で終わらなかった

【乃木坂46】バースデーライブを振り返ろう!パート①

2019.01.20

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です