【乃木坂46】レコード大賞の初受賞はいつ?歴代受賞曲まとめ!

【乃木坂46】レコード大賞の初受賞はいつ?歴代受賞曲まとめ!




ゆ~やん
レコ大!

この記事【乃木坂46】レコード大賞の初受賞はいつ?歴代受賞曲まとめ!】は、乃木坂46の歴代受賞曲をまとめてご紹介したいと思います。

  • 初受賞はいつ?
  • 歴代受賞曲は?
  • 楽曲の詳細を知りたい! 

と疑問を抱えている人たちの悩みを解決できる記事になっており、読み終えた人たちのお役に立てれば、嬉しいです。

スポンサーリンク

 

初受賞は、レコード大賞2017『インフルエンサー』

乃木坂46の記念すべき初受賞は、2017年に行われた『第59回日本レコード大賞』。

受賞曲は、『インフルエンサー』

ゆ~やん
その年の紅白でも歌った曲。乃木坂46の2017年を代表する曲となりました。

2017年3月に発売された17枚目シングルで、センターは、白石麻衣さんと西野七瀬さんのWセンター。

優秀作品賞にノミネートされた10組の中から大賞作品に選ばれ、初の レコード大賞 を受賞した曲です。

また、女性アーティストでは、2年連続(昨年は、西野カナ)。女性グループの大賞受賞は、2012年のAKB48「真夏のSounds good !」以来、5年ぶりとなりました。

ゆ~やん
メンバーも目標にしていたレコ大。受賞したことにより、乃木坂46の人気が急上昇してきました!

第59回日本レコード大賞・ノミネート曲一覧

ノミネート曲・一覧

【日本レコード大賞】『インフルエンサー』乃木坂46

優秀作品賞(大賞ノミネート作品)

  • 『手をつなぐ理由』西野カナ
  • 『願いごとの持ち腐れ』AKB48
  • 『LIFE』AAA
  • 『風に吹かれても』欅坂46
  • 『インフルエンサー』乃木坂46
  • 『男の流儀』三山ひろし
  • 『男の絶唱』氷川きよし
  • 『RAIN』SEKAI NO OWARI
  • 『EXCITE』三浦大知
  • 『キラキラ feat.カンナ』AI

最優秀新人賞を女性アイドルグループのつばきファクトリーが受賞したことにより、大賞、最優秀新人賞とも女性アイドルグループが受賞するのは2011年の第53回でAKB48『フライングゲット』(大賞)、フェアリーズ(最優秀新人賞)が受賞して以来、6年ぶり2回目となるそうです。

総合司会は6年連続6度目となる安住紳一郎アナウンサーと昨年に続き2度目となる女優の天海祐希さんが務めました。

ゆ~やん
ピンクレディーのレコード大賞メドレーも話題になりました。
スポンサーリンク

レコード大賞2018『シンクロニシティ』2連覇達成!

2年連続の受賞となった、2018年の『第60回日本レコード大賞』。

受賞曲は、『シンクロニシティ』

ゆ~やん
『シンクロニシティ』とは、意味のある偶然の一致という意味。

2018年4月に発売された20枚目シングルで、センターは、白石麻衣さん。

優秀作品賞にノミネートされた10組の中から大賞作品に選ばれ、見事レコード大賞を受賞し、2連覇 を達成しました。

2年連続の大賞受賞は、2014年、2015年に受賞した三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE以来で、女性アーティストの受賞は第58回(2016年)の西野カナから3年連続となりました。

ゆ~やん
「口パクなのになぜ?」「USAじゃないの?」「出来レースだ!」など様々な批判がありましたが、誰が何と言おうと大賞を受賞したことは事実です!

第60回日本レコード大賞・ノミネート曲一覧

ノミネート曲・一覧

【日本レコード大賞】『シンクロニシティ』乃木坂46

優秀作品賞(大賞ノミネート作品)

  • 『アンビバレント』欅坂46
  • 『いごっそ魂』三山ひろし
  • 『Wake Me Up』TWICE
  • 『サザンカ』SEKAI NO OWARI
  • 『勝負の花道』氷川きよし
  • 『シンクロニシティ』乃木坂46
  • 『Teacher Teacher』AKB48
  • 『Be Myself』三浦大知
  • 『Bedtime Story』西野カナ
  • 『U.S.A.』DA PUMP

総合司会は7年連続7度目となる安住紳一郎アナウンサーと初の抜擢となる女優の土屋太鳳さんが務めました。

ゆ~やん
ノミネートの中では、DA PUMPと乃木坂が大賞を取るだろうと予想されていたみたいですね。

のぎざかまとめ

【乃木坂46】レコード大賞の初受賞はいつ?歴代受賞曲まとめ!

  • 初受賞は、2017年の第59回レコード大賞
  • 初の大賞受賞曲は、『インフルエンサー』
  • 2018年の第60回レコード大賞の受賞曲は『シンクロニシティ』
  • 2019年の優秀作品賞は『
  • 2年連続受賞、レコート大賞2連覇中



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です