櫻坂46 1stシングルのセンター&選抜メンバーは?フォーメーションも

櫻坂46 1stシングルのセンター&選抜メンバーは?フォーメーションも




ゆ~やん
楽曲によってセンター&メンバーが変わります!

この記事では、【櫻坂46 1stシングルのセンター&選抜メンバーは?フォーメーションも】という事で、1stシングル『Nobody’s fault』のセンター&メンバー、フォーメーションをまとめてみました。

  • センターはだれ?
  • 楽曲によってメンバーが変わるの?
  • 『櫻エイト』って?
  • 各楽曲のセンター&メンバーを知りたい!

と疑問を抱えている人たちの悩みを解決できる記事になっており、読み終えた人たちのお役に立てれば、嬉しいです。

新しい情報が入り次第、随時追記、修正していきます!

スポンサーリンク

 

1stシングル『Nobody’s fault』のセンター&メンバー一覧

今回のシングルは、選抜制ではなく全メンバー21人が入れ替わり参加する14名体制。

ソロ曲やユニット曲はなく、各楽曲のセンター(森田ひかる・藤吉夏鈴・山崎天)と1・2列目に選ばれたメンバー8名(菅井友香・小池美波・田村保乃・小林由依・渡邉理佐)が、『櫻エイト』と呼ばれ、全楽曲に参加し、センターと3列目の6名は、楽曲ごとに入れ替わるシステムとなりました。

『Nobody’s fault』センター&メンバー・フォーメーション

選抜メンバー&フォーメーション
  • 【3列目】武元唯衣・大園玲・守屋茜・松田里奈・尾関梨香・土生瑞穂
  • 【2列目】菅井友香・藤吉夏鈴・小池美波・山﨑天・田村保乃
  • 【1列目】小林由依・森田ひかる・渡邉理佐

表題曲『Nobody’s fault』の選抜メンバーは、1期生7名、2期生6名、新2期生1名の計14名。

センターは、2期生・森田ひかるさん。フロントは、小林由衣さんと渡邉理佐さんの1期生コンビが新センターを支えるように布陣しています。

2列目には、1期生でキャプテン・菅井友香さんや裏センターに小池美波さん。

2期生・田村保乃さん、他の楽曲でセンターも兼任する藤吉夏鈴さんと山﨑天さんが選ばれました。

1列目と2列目のメンバーが『櫻エイト』として全楽曲に参加します。

そして、1期生の守屋茜さん・尾関梨香さん・土生瑞穂さん。

2期生の武元唯衣さんや松田里奈さん、新2期生の大園玲さんらが、3列目に選ばれました。

ゆ~やん
1・2期生がバランスよく選ばれ、新2期生の大園さんは驚きました。森田さんなりのセンターを作っていってほしいです!

『なぜ 恋をして来なかったんだろう?』センター&メンバー・フォーメーション

選抜メンバー&フォーメーション
  • 【3列目】原田葵・渡辺梨加・井上梨名・幸阪茉里乃・関有美子・増本綺良
  • 【2列目】菅井友香・森田ひかる・小池美波・山﨑天・田村保乃
  • 【1列目】小林由依・藤吉夏鈴・渡邉理佐

カップリング曲『なぜ 恋をしてこなかったんだろう?』のメンバーは、1期生7名、2期生6名、新2期生1名の計14名。

センターは、藤吉夏鈴さん。フロントは、小林由衣さんと渡邉理佐さんと櫻エイトのメンバー。

3列目には、1期生・原田葵さん、渡辺梨加さん。2期生・井上梨名さん、関有美子さん、新2期生の幸阪茉里乃さん、増本綺良さんがメンバーです。

『〇〇〇〇』センター&メンバー・フォーメーション

選抜メンバー&フォーメーション
  • 【3列目】上村莉菜・齋藤冬優花・遠藤光莉・大沼晶保・松平璃子・守屋麗奈
  • 【2列目】菅井友香・藤吉夏鈴・小池美波・森田ひかる・田村保乃
  • 【1列目】小林由依・山﨑天・渡邉理佐

 

さくらまとめ

櫻坂46 1stシングルのセンター&選抜メンバーは?フォーメーションも

  • 全楽曲(表題曲・カップリング曲)と同じ14人体制
  • 表題曲のセンターは、森田ひかる
  • ソロ曲・ユニット曲なし
  • 1列目・2列目は『櫻エイト』(センターを含む)と呼ばれ、全楽曲の1列目・2列目を務める
  • 楽曲によりセンター(森田ひかる・藤吉夏鈴・山﨑天)と3列目の6名は、曲によって入れ替わる

【櫻坂46】公式サイト:sakurazaka46.com Twitter:@sakurazaka46

欅坂46の幻の9名目シングルが、初の選抜制となり話題になりましたよね。

選抜制にしたことにより、発売が延期&中止、改名になった原因ではないかと噂されたこともありました。

それもあってか、選抜制ではなく、全メンバーで作り上げていくシステムになってはいますが、表題曲とカップリング曲とでは差があると思います。

それは…

メディアに出演するメンバーとしないメンバーということ。

多くの人に認知してもらうには、メディア。主にテレビに出演し、認知してもらうことが一番早いと思います。

冠番組とは違い、一般の人が見る『テレビ=歌番組』に出演できるかどうかがポイントになると考えました。

そうなると、歌番組で披露されるのは『表題曲』。

楽曲ごとにメンバーが変わるみたいですが、表題曲とカップリング曲では差は大きいと感じ、同じようなことが繰り返されなければいいのですが…。

と、個人的な意見を言ってしまいましたが、まだまだ櫻坂が始まったばっかり。

他のグループとは違うやり方で進む彼女たちを、応援することに変わりはありません。

乃木坂46とは違う選択をし、『全メンバーで作り上げる』をテーマに掲げた櫻坂46に注目。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です